兎夢のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ニュースの大問題!』

<<   作成日時 : 2017/02/11 21:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

『ニュースの大問題! 〜スクープ、飛ばし、誤報の構造〜』 池上 彰 さくら舎
テレビで池上彰氏の解説を観るたびに、なぜ、こんなに物事をよく解説できるものだと感心してしまうが、この本をよんで、池上氏が何をしてきたかが分かって納得した。

ニュース報道とはいえ、その原稿づくりは大変な作業の結果出来上がっているという。

 締め切りギリギリに飛び込んできた原稿を前にして、あるいは出そうとしている最終原
稿を、デスクが最後の最後で「ちょっと待て、これはどうなんだ」と、検討を加えだした
りします。放送する側の番組責任者としては気が気ではありません。
 番組責任者としては「この原稿で行ってくれ:、社会部のデスクは「いや、これはその
ままでは使えない。こういう言い方にできないか」というつばぜり合いを、ギリギリのと
ころあでやりとりするのは日常茶飯事です。
 アナウンサーは、そういうやりとりを目撃しています。最初に下読みをして、たとえば
「これは一分二〇です」というと、番組をコントロールするコンピュータに、「このニュー
ス原稿は一分二〇秒」と入ります。

下読みしないと、時間が図れないので、下読みして、時間配分し終わっても、やっぱりこっちの原稿に差し替え、なんて変わってしまうと、また時間を調整しないといけないという。
ニュース番組といえども裏では大変な努力をされているのがわかる。

さて、新聞はどうでしょう。新聞のトップ面の総合面に何をもってくるか。

 実際の編集の場では、それぞれの部がトップ記事の候補を推薦します。「社会部として
は、今日はこれがイチオシのニュースです」という具合に。それらを調整するための編集
会議が開かれます。
 たとえば朝刊の編集会議だと、夕刊の出稿が終わった午後の三時か四時ぐらいにまず一
回目を実施。それから夜に二回目、さらに……と何回も編集会議をかさねながら、どれを
トップにするか決めていきます。
 最後の結論を出すのは、新聞社でいうと編集局の次長クラスです。ナンバー2が数人い
て、交代で編集会議を仕切ります。

 新聞社では、夜7時のNHKニュースを参考にしていて、「NHKではこれがトップか」ということで、新聞社もその記事をトップにもってきたりしているそうだ。

また、新聞は早版、遅版というのがあり、早版は、各新聞社で情報交換をしていて、他社の早版を見て、遅版の記事の順番を入れ替えたりすることもあるらしい。
 もちろん、夜中に新たな事実が入ってきたり、海外から重要なニュースがくれば変わってしまうこともあるだろう。

さて、ジャーナリストの役割について池上氏は次のように述べている。

 いわゆるコメンテーターだったり、評論家だったりするジャーナリストは、自分の意見
をどんどん社会に発信していくタイプです。このタイプの人は非常に多い。ならば一人く
らい、あえて自分の考えは抑えておいて、みなさんに考えてもらう材料を提供する、そう
いう役割の人間がいたっていいじゃないか。私の役割はそこなのです。
「ジャーナリスト」の語源的意味は何でしょうか。そもそも「ジャーナル」とは日記とい
う意味です。日々のできごとを記録する、それを人々に伝えていくというのが、ジャーナ
リストの役割です。
「いま、こういうことが起きています。さあ、この材料をもとにあなたがたはどう考えま
すか? みなさんがそれぞれ一人ずつ考えてくださいね」
 これが私の役割だと思っています。

池上氏は、自分の意見を言うのではなく、事実をありのままに、分かりやすく解説してくれる。意見を押し付けるのではなく、事実はこうなんだという事を示してくれる。

それをどう解釈するか、どう意味づけするのかは、それぞれの人が自分の意見を考える。

だから、安心して皆が耳を傾けて聞いていられるのだろう。

 子供向けのニュース解説を長年担当されていたことで、子供たちに一方的な意見を押し付けずに事実を理解してもらおうと努力されてきた結果がここに現われているようである。










デジタル原稿の編集技能?Wordを使った原稿編集のノウハウ (講義ノート)
日本エディタースクール
小林 敏

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by デジタル原稿の編集技能?Wordを使った原稿編集のノウハウ (講義ノート) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ニュースの大問題!』 兎夢のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる