兎夢のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『強運を呼び込む51の法則』

<<   作成日時 : 2017/04/22 22:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

『強運を呼び込む51の法則』 本田 健 大和書房
運気が落ちてきている感じがしている。

何かやれば、変化するものでもないのだが、読んでみれば何か見つかるかと思って手に取ってみた。

 たとえば、金運も、人生を通じてずっとよかったという人には、ほとんど会ったこ
とがありません。お金持ちになった人ほど、金運の上下の幅は大きかったはずです。
 その波をうまく読み切って乗れた人はお金持ちになり、乗り損なったり、逆を行っ
たりした人は破産しています。

 億万長者になるような人は、能力が高く、前向きで上昇志向が強いので、運気が上
向きのときには大成功します。
 しかし、下向きのときには、拡大志向が仇となって、大失敗しがちです。
 億万長者や成功している会社が一気に駄目になるのは、そういう理由です。

上下の幅の広い人生がいいのか、割と平坦で順調なのがいいのか。
それほどの極端なのを望まないのであればほどほどの人生ということになるのかもしれない。


 お金、仕事、恋愛、健康などに、たしかに運というものは存在します。
 ほとんどの人は、どれかの運を持っていて、別の運が弱かったりします。
 兄弟姉妹でも、全然違う種類の運を持っているのです。
 そのどれか一つの分野でもいいから、運をつかむことです。それができれば、ほか
の分野にその運を波及させることはそんなに難しいことではありません。
 しかし、大半の人は、自分の運をバランス悪く使うので、人生が展開していきませ
ん。

運をつかむ切っ掛けというのは、いろいろありそうであるが、各節のタイトルを拾ってみると

・チャンスが来たら、とにかく飛び込め
・欲望をコントロールできる人が運をつかむ
・運のいいメンターを持つことで、いい運を学ぶ
・行動の裏にある動機の質が、人の幸せ、不幸を決める

物事の考え方や、行動の仕方を変えていくことで運気が代わる。触れ合っている相手によっても運気が代わる。運気が強すぎる人に近づきすぎると上手くいかないが、運の流れは、高いほうから低いほうに流れる。ところが、運の少ない人に対しても、良くしてあげると運気が上がってくるともあるそうだ。

運を呼び込むための鍵は人とのコミュニケーションにおいて次の心構えが必要だという。

 ハワイの古代からのヒーリングであるホ・オポノポノを提唱されているヒューレン
博士は、この4つの言葉がその鍵だと語っています。私も、人間としてバランスを取
るのに、とっても有効だと思っています。私の解釈も含めて、お伝えしましょう。

「ありがとう」は、恵まれた状況を思い出すために。
「ごめんなさい」は、つい自己中心的に考えて、相手を傷つけたときに。
「ゆるしてください」は、自分のしたことに癒しをもたらすために。
「愛しています」は、人生で縁ある大切な人に、愛を伝えるために。

 みなさんの人生がすばらしい体験で満たされますように。

運がいいとか、悪いとかを考えるよりも、人として良い人生を歩むようにすることが自ずと良い方向に向かっていくということのようである。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『強運を呼び込む51の法則』 兎夢のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる