兎夢のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日光東照宮

<<   作成日時 : 2017/05/05 20:14   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 1 / コメント 0

 昨日掲載した写真の続き、中禅寺湖からのいろは坂を下ってきて、日光山内近くのソバ屋で昼食。ホテルに車を置いて、徒歩で日光東照宮に向かった。

入り口を入って、五重塔を左手に見て、進むと、神厩舎。8枚の彫刻の2枚目が有名な三猿。
三猿


三猿から、更に先へ行くと、陽明門が金色に光り輝いている。
陽明門

改修工事も終わったようで、今が一番きれいな時期かも。

陽明門をくぐって、右手へ、眠り猫をくぐって、奥宮へ。200段あるという階段を昇ると家康のお墓の宝塔。
奥宮宝塔


奥宮でお祓いをしてくれた神主さんの言葉によると、眠り猫は、ただ眠っているのではなく、薄目を開け、耳を立て、しっぽも立っている。ネズミが入り込まないように門で見張りをしているのだそうだ。
その証拠に、帰りに門を振り返って眠り猫を見るといい。その様子がよくわかる。
眠り猫

入り口ではなく、出口のこの角度がそれを一番表しているのだそうだ。




桂離宮と日光東照宮?同根の異空間
学芸出版社
宮元 健次

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 桂離宮と日光東照宮?同根の異空間 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
あしかがフラワーパーク
 東照宮をお参りした翌朝、金谷ホテルの脇の散歩道から大谷川へ出ると、そこからは神橋がよく見える。 ...続きを見る
兎夢のつれづれ日記
2017/05/06 22:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日光東照宮 兎夢のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる