兎夢のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『あたりまえだけどなかなかできない 51歳からのルール』

<<   作成日時 : 2017/05/07 16:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

『あたりまえだけどなかなかできない 51歳からのルール』 古川 裕倫 アスカビジネス
年齢があがってくると、会社の中を見渡しても、社会の中でも、年の上のほうから数えた方がはやいようになってきた。

著者古川氏おすすめの本の選び方

 ……とにかく、背伸びせず、やさしい本を選ぶことだ。
 伝記などは、小学生が読むもので十分役に立つ。手元に、長岡城に行ったときに買った「米
百俵、小林虎三郎物語」(財団法人 長岡市米百俵財団)という小冊子がある。小学生にも読
めるよう漢字に多くの振り仮名があり、字も大きく、文章もわかりやすい。挿絵やイラスト
も入っていて、おもしろい。それでも、ビジネスマンには十分すぎるほどの内容だと思う。
 余談ながら、慶応大学出身の友人数名に『学問のすすめ』を読んだかと聞いたところ、ほ
とんど読んでいなかった。「本は買ったが読んでいない」との回答が多かった。多分、原文か
それに近いものを購入して、途中挫折したのだろう。
 私のお勧めは、現代語訳『学問のすすめ』(福澤諭吉、斎藤孝訳、ちくま新書)。現代語に
なっていて、すらすら読みやすい。
「学問のすすめ」は、明治時代のベストセラーだ。「国家の自立は個人の自立から」という考
え方もすばらしいし、理由付けが豊富でユーモラス。非常に説得力の高い本である。
 福澤諭吉自身が、難しい本を読むのではなく実用的であれと言っている。
 やさしい本を通じて、ぜひお読みいただきたい。

難しい本、原書でなくても、翻訳とか現代語になっているものとか、抄録とか、分かりやすくなっている本を選んでも、十分に用が足りるということだ。歳を重ねると理解力も理解速度も速くない。それを超えるには、こうした工夫もあっていいのだろう。

50代からしょぼくれていくなんて、ゴメンである。
「肉体には老若の差がある。が、心には老若差がない。気力には老若の差がある。が、理を
求めて努力する志には老若の差がない」(佐藤一斎、言志耊録)
「青春とは人生のある期間をいうのではなく、心の様相をいうのだ」で有名なサムエル・ウ
ルマンの「青春」という詩もご存じだろう。
 どちらも、歳をとるのと志は関係ないとの教えである。
 歳をとるから、高い志を持っていたい。具体的に何かを成したい。
 それを浪漫と呼ぶなら、大きな浪漫を持ちたい。
 冒頭に述べた秋山好古の「生涯で一事を成せばよい」をぜひ実践してみたいものだ。
 今、持ち合わさなくてもいいではないか。浪漫探しの旅にでればいい。旅といっても実際
に出かける必要はない。マスコミ情報であるとか、自分の職場、友達との話の中から、自分
がやりたいと思うことを見つければいい。そろそろ見つけようと考え始めたらいい。

浪漫を持ち、それを追い求める。浪漫を探し、それを探求する。
自分の求めるところを実現する為に、努力を続けること。

それが、老いを追い払い、若さと元気を呼ぶ。

 人生においても会社においても、自分の時代に刈り取るだけではなく、むしろ次世代のた
めに種をまけとの私の先輩の教えである。
 50代の中で、今後役員に残れるか、残れないかの大きな瀬戸際を経験していく人がいると
思う。会社に入った以上、大きな舞台で仕事をしたいと思うことは立派であるし、役員にな
ることが会社生活での大きな目標の1つであってもまったくおかしくない。
 しかし、瀬戸際で無理をしてはならない。
 これまでは会社のことを考え、冷静に真面目に行動してきた人たちも、自分の瀬戸際を目
の前にすると豹変してしまうことがある。役員になれるか、定年退職となるかの大事な瀬戸
際である。目がくらむのだ。
 それなりの成績を収めないと、役員選抜には勝てない。
 結果、無理をして目先の収益を上げようとし、短期的判断をしがちなのだ。将来のために
種まきをすることより、今利益を上げることに集中してしまう。部下に対しては売上・利益
の短期的極大化を求める。客先にも無理を押し付けてしまう。

先が、短いと急いてはいけないということである。

歳をとりそれなりの経験をして、山も谷も経験してきたのであれば、今の状況が山なのか谷なのかをみとおして、さらに長期へ目線を遠く見通せということか。

若ければ、遠くを見ても、目前の山に阻まれていることが多いかもしれない。

視点をより高く持てるのは、歳を重ねてきたおかげかもしれない。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『あたりまえだけどなかなかできない 51歳からのルール』 兎夢のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる