兎夢のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 紫になってきた 紫陽花

<<   作成日時 : 2017/06/25 15:27   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

先週より紫陽花は一段と紫になってきた。

あじさい


昨年、買い替えたはずの電気シェーバーの調子が良くないと思っていた先月。
充電しても、すぐにランプが点滅して、充電を促すようになり、3日くらいで、電池切れになってしまうようになってきていた。

販売店に修理に持っていくと、充電池の交換だけで1週間くらいかかるみたいで、それで3000円もかかる。
充電池の交換部品だけ手に入れば自分で交換できるのでは?と思ってさらに調べると、

勝手に交換して問題が発生した場合は保証の対象外になる。
→ メーカー保証期間の1年はすでに過ぎているので、まあいいか。
充電池を交換しても直らないと、ほんとうに修理が必要になる。
→ それほどの故障の場合の修理だと買うほどかかりそうなので、まあいいか。
でどのくらいよくなるものなのかもわからない。
→ ものは試し、やってみてダメならまた考えよう。

ということで、自分で交換してみることにした。さて充電池はどこで手に入るか?
ネットを検索して、調べると、使える充電式電池の型番が書いてあった。

電気量販店に行っても店頭では売っていない。
またまた、ネットで調べると、通販をしている所が3か所ほど見つかった。

どれも聞いたこともないお店。信用していいものやら、よく分からない。
まずは値段。600円〜700円くらい。送料無料なのは、こっちとこっち、遠くにある店より近くの方がいいかと思い、お店を決めて注文。

週末をはさんで、週明けには、ものが届いた。

さて、交換
 取り扱い説明書に、廃棄するときの分解手順が書いてあり、それを読みながら、慎重に分解。

 ネジ山を崩してしまうと分解できなくなるので、ネジに合うサイズのドライバーを用意して、
 回す方向を間違えないように、ぎゅっと回すと、ネジがうまく回った。3本ほどはずして、
 中の蓋もはずして、充電池がでてきた。

 プラス、マイナスの向きを間違えないように交換。

 蓋とネジを逆の手順でしっかり固定して出来上がり。

 ほんの10分くらいの作業だ。

交換してから1ヵ月くらい使っているが、交換前よりは、ましになった。
でも買った直後ほどの感じはしない。
たっぷり、充電しても、6日くらいしか持たない。交換前に比べれば、倍になったのでましである。

それでも、たっぶり充電してから5分も使うと、充電ランプが点滅し始める。点滅が始まっても、5日くらい使えるのは前よりまし。

もしかしたら、充電するための変圧器とか、電流を制御する回路が傷んでいるのかもしれない。
1年以上使っていて、刃の切れ味が悪くなって、1回に使う時間が長くなってきていて、電池が持たないように感じているのかもしれない。
それにしても充電サインのランプは、何を意味しているのだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紫になってきた 紫陽花 兎夢のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる