兎夢のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『決定版 インダストリー4.0』

<<   作成日時 : 2017/08/05 21:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

『決定版 インダストリー4.0 〜第4次産業革命の全貌〜』 尾木 蔵人 東洋経済新報社
先日、あるセミナーで尾木氏の講演を聴講した。

テーマは、本書にある「インダストリー4.0」である。
ドイツなどのヨーロッパに長く勤務していた尾木氏はドイツの状況に詳しい。

2014年12月のNHKのニュースウォッチ9でインダストリー4.0が取り上げられることになったときに尾木氏は、次のように考えていたという。

 そこで、インダストリー4.0プロジェクトを振り返って、ドイツのスタンスを説明す
ることにしました。”ロボットが行うことのできる一部の仕事は、ロボットに任せる。そ
して、デジタル化を進める工場に新しい仕事を生み出し、ヒトは、よりクリエイティブな
新しい仕事を担うことになる。そのためには、工場従業員の再教育、学校教育の変革が重
要となる”というものです。
 この点について、ドイツのメルケル首相は「デジタル化がもたらすチャンスをうまく活
用しさえすれば、結果としてインダストリー4.0プロジェクトはより大きな雇用を創出
できる」という趣旨の発言をしています。

ドイツでは、既に首相のレベルでこのインダストリー4.0を推進し、その影響範囲は単に産業界だけでなく、学校教育にも及ぶとみていることがうかがえる。

ドイツのフラウンホーファー研究所のヨヒアム・ザイデルマン氏は、尾木氏の質問にこう答えている。

尾木 ところで、日本のものづくり企業や製造業の未来をどのように
予想されますか?
ザイデルマン氏 私は日本のものづくり企業をとても尊敬していま
す。私は、トヨタ自動車の「かんばん方式」をドイツの工場に導入す
ることを通じて多くのことを学びました。
 現在の日本の技術水準は、工場のオートメーション化や熟練工の育
成などで、ドイツと並んでいると思います。一方、ドイツ同様、日本
の製造業も高賃金や工場スタッフの高齢化、複雑化した製造プロセス
などの問題に直面しているのではないでしょうか。
 日本のものづくり企業の方には、IoTを活用した製造技術やイン
ダストリー4.0のアプローチについて、是非ドイツとの意見交換や
協働する可能性を検討していただければと願っています。

日本の進んでいる企業の取り組みは、決してドイツに負けてはいない。
ドイツが国を挙げて取り組んでいるのに対して、日本は政府が多くの企業を先導する力に欠けているのと、企業だけに限った取り組みでは済まないことを理解しきれていないことが、将来を危なくしているのだ。
行政が縦割りになっていて横のつながりが薄いのも課題である。

尾木氏は、日本に対して警告を発している。

 大きくまとめれば、インダストリー4.0も、インダストリアル・インターネットも
”最新のデジタル・テクノロジーを組み入れた新しいビジネスモデルへの取り組み”と言
うことができます。
 ”デジタルを使ったものづくりの世界”には一つ大事なルールがあります。簡単に言う
と「ルールを早く作ったもの勝ち!」というルールです。
 物理現象の世界では真実は一つです。工夫しながら真実に近づいていく。そしてその真
実に即してルールをすり合わせ、調整していくことができます。
 ところが、デジタルの世界では同じようにはいきません。誰かがルールを作り、その
ルールを市場の誰もが使う実質的なルール”デファクト・スタンダード”化する。その段
階で、このルールが市場参加者にとっての”真実”となり、勝負が決まるのです。
 しかも、インターネットの世界では、このルールはあっという間に世界中に広がりま
す。ドイツ企業とアメリカ企業の接近。ドイツと世界の工場である中国の接近。そして、
この潮流にアジア新興国の企業も乗ろうとしている。

世界中の企業が手を結ぼうとしている中で、日本企業だけが、その企業ネットワークに入っていなければ、いつか日本の企業は弱体化してしまうことだろう。だから日本の先進企業は、海外企業と早く手を結んで、日本の他の企業を仲間にしていかなければいけない。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『決定版 インダストリー4.0』 兎夢のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる