兎夢のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『リーダーの決断 参謀の決断』

<<   作成日時 : 2018/01/06 20:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 1

『リーダーの決断 参謀の決断』 童門 冬二 青春新書インテリジェンス
「一年の計は元旦にあり」というが、年のはじめは、この本から紹介する。

江戸の藩の財政は幕府からの援助もなく、独立したものであったから、自前で産業を起こして収入を得る必要があったという。

 幕末に、徳川幕府を倒す勢力になったのは西南雄藩だ。すべて、
「経営感覚を発揮して、厳しい行財政改革を成功させた藩」
が、その倒幕勢力になった。それだけ、改革を成功させ、地場産品に付加価値をつけて
輸出していたから(それも外国にまで)、大いに利益を上げていたのである。
 ちなみに、その中心となったのは薩摩藩と長州藩だが、薩摩藩の名産品は黒糖や焼酎で
あり、長州藩の名産品は塩・和紙・ローソクなどであった。ついでにいえば、いま全国で、
「当地の名産品」
 と銘打って売られているのは、ほとんどが江戸時代の藩の努力によって生まれたものが
多い。つまりそれだけ藩財政は追い詰められ、藩と生産者と商人らが三位一体となって、
「ぎりぎりに知恵と汗を搾り出す」
 という努力によって、そういう産品を生んだのだ。
 筆者はいまも講演などの仕事で全国を渡り歩いているが、名産品に出会うとしみじみ、
「江戸時代の人びとの知恵と汗と涙の結晶だ」
 と思うことが多い。

藩の財政が潤いそうになると、幕府は何かにつけて土木工事などを言いつける。

そうすると資金が足りなくなるので、藩は、藩札を発行して商人からおカネを借りる。

借りてばかりだと借金がかさみ、不良債務となっていく。そんな中で備中松山藩の家老山田方谷の下した決断の話は書かれている。

用意周到に準備した上で、旧藩札を買い集めて、焼却を断行したという。

さて、時は流れて、明治に入り活躍したのが渋沢栄一。

フランスで学んだ銀行の仕組みを日本に持ち込み日本で最初の銀行を創る

 そしてかれは念願の「国立第一銀行」を設立する。このときかれが第一銀行員に対して
おこなった演説が有名な、
「論語とソロバンの一致」
 である。彼はいった。
●銀行業務はソロバン勘定が主務である。
●したがって、諸君はソロバンに熟達してほしい
●しかし、ソロバン勘定にばかり夢中になると、やがては人間の道から外れた仕事をしか
ねない。これはいけない
●したがって、諸君は暇があるたびに「論語」を読んでほしい。論語には”人の道”がき
ちんと説かれている
●すなわち、国立第一銀行員は、すべからく論語とソロバンを一致させたまえ
 これが日本の金融機関の初心原点だ。この渋沢の告げた所信さえ守っていれば、金融機
関に決して不祥事は起こらない。
 渋沢栄一の決断は、一見、
「公の心を捨てて、私の心に走った」
 と見える。しかし実際には、そのことが多少の時間を置いて、大きく国益にも寄与する
結果を生んだのである。

江戸の商人や金貸しには、この論語の心がなかった。

それでも、藩からの要請によって、財政破綻しないような計らいをすることもあった。

渋沢は、外国の信用を元に金を貸し、投資をして、後に回収するやり方に論語の考えを結びつけて行員の指針としたところが素晴らしい判断だったのだろう。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします
すーちん
2018/01/07 12:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
『リーダーの決断 参謀の決断』 兎夢のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる