兎夢のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『HRテクノロジー入門』

<<   作成日時 : 2018/06/02 22:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

『HRテクノロジー入門 〜AI・ビッグデータで加速する働き方改革と人事変革〜』 岩本隆 ProFuture Inc.
HRというのは、Human Resourceのことで、人材である。

労働人口の減少する日本で、労働者をいかに活用するかがどの業界においても重要な経営課題になっている。


 日本でもタレントマネジメントなどのシステムは以前から活用され
ており、そういった意味ではHRテクノロジーの活用は以前からなさ
れていたと言える。
 しかし、日本国内でHRテクノロジーという言葉が使われ始めたの
は数年前で、ビッグデータやAIなどがもてはやされるようになるにつ
れ、人事領域でのビッグデータ分析やAI活用をする企業が現れ始め
たのがきっかけで、HRテクノロジーが注目を浴びるようになった。
 筆者の研究室(慶應義塾大学ビジネス・スクール(KBS)岩本研
究室)では、2013年頃から人事データのビッグデータ分析による研
究を行っているが、研究を開始した当初、コンピューティングパワー
が進化したこともあり、パーソナルコンピュータでかなりのビッグ
データの統計解析が簡単にできるようになったことに驚いた。筆者
の研究室では、民間企業の研究資金による受託・共同研究を実施し
ており、多くの企業から、人事の様々な領域でデータ分析研究の依頼
がくるが、これまで研究スポンサー企業と一緒に進めてきた研究実績
例を図表3-8に示す。

その表を箇条書きにすると次の内容になる

採用(A社) :サービス業における人材需給ギャップの改善
採用(B社) :人材マッチングエンジンのアルゴリズム
採用(C社) :リクルーティングオートメーション
育成(D社) :テキストマイニングによる職場内人間関係マッピング
育成(E社) :ハイパフォーマー育成モデル構築
育成(F社) :テキストマイニングによるマネジメント研修効果測定
組織活性化(D社):従業員満足度調査測定フレームワーク
エンゲージメント向上(G社):
      エンゲージメントデータ活用による組織マネジメント
ウェルネス経営(H社):ウェルネス経営の体系化
おもてなしのあり方(I社):
      サービス業における「おもてなし」の効果分析

この中のいくつかの企業との研究については、本書に説明が載っている。

例えばG社はリンクアンドモチベーションという会社である。

 リンクアンドモチベーションは国内初の組織改善クラウドサービス
「モチベーションクラウド」に2,350社53万人分の組織データを保
有している。モチベーションクラウドの組織診断により、エンゲージメ
ント度合いを可視化した「モチベーションインデックス(MI)」とい
うものさしが導き出される。
 本研究を通して、どういう因子が企業のエンゲージメントを向上さ
せるのか、それらの因子を改善することで、エンゲージメントがどう高
まり、それが業績に影響するのかといったことを、データに基づいて
抽出する。
 「MIが高ければ高いほど利益成長率が高い」、「サーベイの間隔が
短ければ短いほどMIの向上度合いが高い」といったデータ分析結果
は既にあるが、更なるビッグデータと更なる精緻な分析を通して、よ
り体系化していく。

MIが高いから利益成長率が高いのか、利益成長率の高い企業に属しているからMIが高くなるのか。この良いスパイラルを継続していくにはどのような施策を打っていけばいいのか?

 逆に悪いスパイラルに向かうのは、利益成長率が下がってくるとMIが低下しMIが低下すると更に利益成長率が下がると推測される。

この研究は、そういった悪いスパイラルから脱出する施策も提案できるだろうか?
今後の研究結果に期待したい。










HRテクノロジーサービス100選
ProFuture
HRテクノロジーコンソーシアム(LeBAC)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by HRテクノロジーサービス100選 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『HRテクノロジー入門』 兎夢のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる