囲碁の戦略

3月13日に開催された子供囲碁大会でのある市議の挨拶で
「皆さんがやっている囲碁ですが、大人になったら、きっと役に立つ事があります。私は選挙で票を獲得しなければいけないので、ここは自分の陣地、どうやったら陣地を大きくできるかなと戦略を練ります。もし皆さんが営業になったら、Aさんと取引したい、どうやったら陣地取れるかなと考えると思います、そういう時に囲碁の知識が大変役に立ちます。」
というような事をおっしゃってました。

この日たまたま読んでいた雑誌の記事で富士通の野副社長が進める新たなグローバル化のキーワードとして
「Think Global,Act Local」
と言っている事が書いてありました。(週刊ダイヤモンド 2009/3/28号)

『われわれは、「Act Local」にとどまっていた。そこに「Think Global」という新たな視点が必要なのだ、という宣言である。』


そして、たまたま読んでいたネットの記事
http://business.nikkeibp.co.jp/article/person/20061213/115572/

 囲碁では必ずしもそうではない。むしろ大きい方を選びなさいと、格言は言う。「小を捨てて大に就け(捨小就大)」。中国唐代の詩人、王積薪の作と言われる「囲碁十訣」という有名な10大訓戒の1つだ。碁石で囲んだ盤上の領域の大きさを競う囲碁では、小さな領域を争う戦いにこだわらず、盤面全体を見て大きな所に目をつけるべきだということを示している。全体の状況を俯瞰的に見ながら、その上で目の前のことにも最新の注意を払えと教える「着眼大局、着手小局」とほぼ同じような意味合いである。


数時間の間に目にした事ではあるが、「Think Global,Act Local」と「着眼大局、着手小局」よく、似ていると思うのは私だけだろうか?
囲碁の戦略の重要性をあらためて感じた次第だ。




マイコミ囲碁文庫シリーズ 碁は戦略 知らずに打てない19の秘法
毎日コミュニケーションズ
牛窪 義高

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

天下五目の必勝戦略 (マイコミ囲碁文庫シリーズ)
毎日コミュニケーションズ
宮本 直毅

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

苑田勇一流基本戦略 (NHK囲碁シリーズ)
日本放送出版協会
苑田 勇一

ユーザレビュー:
「碁の原理から法則へ ...
☆名著☆自分は囲碁を ...
驚きました戦うことで ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック