兎夢のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 横溝正史

<<   作成日時 : 2018/07/22 17:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 0

昨夜、NHK BSのシリーズ深読み読書会14は、横溝正史の「悪魔の手毬唄」だった。

今週のNHKでは、映画やドラマなど7作品が放送されるらしい。
ミステリー好きは見逃せない。

子どものころ、TVドラマで横溝正史原作の金田一耕助シリーズをやっていて、角川でも何本か映画化されてブームになっていた。そのころから、角川文庫の横溝作品を読み漁り、大学生のころには、図書館にある文庫版で読んでないものを順に制覇していって、図書館にも無い比較的新しいのは購入して、約100冊ある文庫の横溝作品を読み終えた。
初期の作品は戦後の混乱の時期を舞台にしたものが多い。

最後の対策は、病院坂の首くくりの家。これも映画になっていて、この作品の後横溝正史が亡くなり、それ以来新しい作品は発行されなくなったので、わたしも、横溝作品を読むこともなくなった。

深読み読書会は、ミステリーの解説としては、ネタバレになってしまうので、本や映画を観てない人はもったいない。本や映画を観てからの方が楽しめる。ストーリーを知っている人にとっては、複線や、著者がどんな状況でこの作品を書いていたのかの解説が面白い。

犬神家の一族、獄門島、今回の悪魔の手毬唄。若い人はストーリーもご存じないかもしれないので、ここでは中身は書かないが。ミステリー設定、謎解き、海外作品に引けを取らない、優れた作品である。

俳句になぞらえた殺人の獄門島、手毬唄になぞらえた悪魔の手毬唄。
30年も前に読み漁っていた、国内外のミステリー作品の数々。いろいろなプロットがあって面白かった。
余りにも沢山読んだので、ここしばらくミステリーは読まないようにしているが、たまに振り返ってみるのもおもしろい。

7月は横溝正史作品が続々登場!
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=15269

シリーズ深読み読書会
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/tag/index.html?i=13269
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/trailer.html?i=15264










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横溝正史 兎夢のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる