『パリのヴァカンスのフランス語ノート』

『パリのヴァカンスのフランス語ノート』 森田 けいこ 三修社
フランス語の勉強になりそうな、軽い本によさそうなのを見つけた。

しかもフランスのヴァカンスに役立つ単語やフレーズがいっぱい載っている。

まずは語源から

ヴァカンスといえば、「無、空っぽ」というその語源が示すように「何もしないこと!」。
ただ、フランスのヴァカンスには3つの大前提があります。
「ある一定の期間、いつものアクティヴィティを休止して、日常生活の場を離れること」。
どんなに遠くのビーチでくつろいでも、それが2、3泊なら、
恋人や家族と高級リゾート地にいても、仕事を持ち込んでいれば、
大好きな本や音楽に囲まれてリラックスしても、それが自宅なら、
本当のヴァカンスとはいえないのです。

国民的な行事になってしまったところがフランスのお国柄とうものらしい。

さらに

フランスの学校のヴァカンスは、
グランド・ヴァカンス(grandes vacances・大ヴァカンス)と呼ばれる夏休みを筆頭に、
秋休み、クリスマス休み、冬休み、春休み、の年5回。
日本と同様に、はっきりとした四季の移り変わりがあることと、
メール(mer・海)、ヴィル(ville・都市)、モンターニュ(montagne・山)、カンパーニュ
(campagne・田舎)の4つに分けられることから、
フランスの家族は、これを上手に組み合わせてヴァカンスを楽しみます。

日本とは、回数が違うだけでなく、長さも長い。
・夏:vacances d'ete   7、8月の約2か月
・秋:vacances d'automne 11月1日の万聖節前後の約2週間
・ :vacances de Noël  クリスマス休み。12月25日の降誕祭前後の約2週間
・冬:vacances d'hiver  2月後半から約2週間
・春:vacances d'printemps 3~4月の復活祭の前後約2週間
1年のうち4か月くらいはヴァカンスになっているということだ。

冬のヴァカンスは山ということで、山のミネラルウォーターの名称がでている

eau plate/eau non-gazeuse 炭酸ではない水
 Vittel
 Contrex
 Hepar
 Wattwiller
 Evian
 Thonon
 Volvic
 Mont-Roucous

eau gazeuse 炭酸水
 Saint-Yorre
 Vichy-Celestins
 Châteldon
 Badoit
 Quézac
 Perrier
 La Salvetat
 Ogeu

フランスでカフェに入って、何を飲もうかと名前を探して、日本でも見かけるContrexとかVolvicに並んでいる単語をみて見かけない飲み物らしいからと頼んだら、水がでてきたと驚かないようにしたいものだ。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック