普通切手

古切手」について書いたのは2月だったが、年賀葉書のあまりを普通切手に交換してもらいに郵便局へ行った。

古い未使用の年賀葉書も合わせて60数枚にもなった。

古いのは50円、昨年のは52円、今年のは62円、徐々に値上がりしてきた。
封書の値段もあがってきているので、今の82円用の切手に大量に交換しても多分使わなくなる。

普通切手は、今、1000円、500円と高額のものもあるので、売っているもので持っていない額面の切手を一揃い揃えた。

昔のと合わせて並べると、
普通切手1


普通切手2

こんな感じになった。ついに切手帳の1ページに収まらなくなった。

同じ額面の切手でも、デザインが何度も変更されているのがある。10円とか20円とかはいろいろな種類がある。
昔のは、人物とか国宝とかのデザインがあったが、最近のは植物や動物が多い。
時代によって図柄の対象になるものが変化しているのがわかる。

郵便料金が変わるとそれに合わせて新しい切手が発行される。

令和時代には、また違う方向になるのだろうか?
値上げされないのがいいが、新しい切手が発行されたら、ここに追加することになるだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 41

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック