『つぶやくだけで心が軽くなるひと言セラピー』

『つぶやくだけで心が軽くなるひと言セラピー』 植西 聰 知的生きかた文庫
言葉というものは不思議なものである。

感じていることを言葉にして繰り返すだけで、その想いは強くなる。
しかし感じていないこと、実現していないことを繰り返し声に出していても
それが現実のことのように感じられてしまう。

この本は、言葉の中で、人の意識に良く働きかける言葉が紹介されている。
ポジティブに生きていきたいならば、こうしたポジティブな言葉を使いたいものだ。


 人は毎日、何か
 新しいことを学ぶ
   ソロン 紀元前7~前6世紀古代ギリシャの政治家

 成長していくためには、毎日、何か一つでもいいから、新しいことを学ぶこと
です。新しいことを学ぶ意欲を失わない限り、人間はどこまでも、いつまでも成
長していくことができます。
 五十歳になっても、七十歳になっても、九十歳になっても、新しいことを学び
続ける限り、成長します。
 学ぶ意欲をずっと持ち続けるために、たとえば次のようなことを実践してみる
方法もあります。
・言葉の語源を一つ調べてみる。
・俳句の季語(季節の言葉)を覚えてみる。
・料理のレシピを覚えてみる。
 朝、「今日は、これを学んでみよう」というものを一つ決めて、チャレンジす
る習慣を持つ。そうすれば、日々一つずつ、新しい知識を積み重ねていけます。
それは一年後、二年後には、大きな知識になっているはずです。
 学ぶことを生きる喜びにすれば、やがて賢者と呼ばれるようになるでしょう。

「学び」と「学ぶという姿勢」が大事ですね。

年を取るとなかなか覚えられなくなるので、今日学んだことを、いつか忘れて
しまうこともあるだろう。そしたらまた学べばいい。学びで過去に学んだことを
思い出したなら、さらに何か付け加えればいいのだから。

次は

 働く喜びは、自分で判断し、
 自分で実際に経験してみることからしか
 生まれない。
  ヒルティ『幸福論』 19~20世紀のスイスの法学者

 人生には、実際にやってみなければわからないことが、たくさんあります。
 たとえば仕事です。
 ある新卒の男性は、経理部志望でしたが、配属先は営業部でした。
 彼は、「営業なんて、私には向いていない」と考えていました。
 しかし実際に営業の仕事を経験してみると、「なかなか面白い」と感じるよう
になりました。
 営業は、がんばればがんばった分だけ、実績が数字として出ます。彼はそこに
大きなやりがいを感じたのです。

 やってみて、体験してみて、それで、自分に合うのか合わないのか、それから
判断すれば、選択を間違えることは少なくなるといえる。
いろいろ体験することは、想像しているところとはまた違った発見があるかもしれない。
「ものは試し」という格言もある。

そして感謝

 恩恵に感謝する者は、
 それ以上のものを得る
   プブリリウス・シルス『格言集』
   紀元前1世紀の古代ローマの劇作家・詩人

 江戸時代に活躍した農政家、二宮尊徳は、「たとえ一粒たりとも、天地人三徳
によりて生ず」という言葉を残しました。
「たとえ一粒の米であっても、天の恵みを受け、地の栄養分を吸い、農民の努力
がこめられているのだから、心からありがたいと感謝して食べなさい」という意
味です。この言葉はまた、米に対してだけでなく、「人から受ける恩恵は、どん
なにつまらないものに思えたとしても、自分のためにしてくれたことなのだから、
精いっぱいの感謝の気持ちを示しましょう」という意味もあります。

何かをしてくれたら、感謝の気持ちを示しましょう。
その時は、つまらないささいなことであっても、こんなに感謝してくれるなら
次はもっと役に立つことをしてあげようという気持ちにさせるものだという。
お互いに感謝の気持ちを持っていれば、その関係も長く良い関係になれるだろう。

もうひとつ、こんな言葉はどうだろうか

 新しい恋人ができれば、
 昔の恋人のことは忘れられる。
   フランスの古いシャンソン

 シャンソンは、フランスの歌謡曲です。かなり古い時代から歌われ、現代に受
け継がれてきました。とても歌詞が大切にされていることでも知られ、またその
歌詞には人生の真実を教えてくれるものも多くあります。
 その古い時代のシャンソンの歌詞に、「別れた恋人を忘れるためには、新しい
恋をすることだ」といった意味を語っているものがあります。

分かれた恋人とのイヤな思い出をいつまでもひきづっていないで、新しいことに
眼を向ければ、イヤなことを忘れて、新しい喜びに浸れて、イヤなことも忘れる
ことができる。

人間には消せない記憶はなく、塗り替えることも可能だということ。
そう信じていれば、イヤな記憶を薄れさせて、良い思い出を作れる。
時には思い出すこともあるかもしれないが、時を経るにしたがって、その記憶は
変化していくこともある。

なので、良い言葉をたくさん覚えよう。
それが心を軽くして、よい未来へのスタートになる。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント