兎夢のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS これは人工知能の絵画か?

<<   作成日時 : 2017/03/05 00:30   >>

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 0

コンピュータを使って絵を描くというのは、珍しいことではないが、画像の加工技術がここまで進んでいるとは知らなかった。

そのサイトを使うと、写真や絵をいろんなスタイルに自動変換してくれる。
・タイル調の加工
・ムンクの絵のようなタッチ
・ゴッホのような感じ

・自分でつくった模様で加工
なんていうのもできる。

そのサイトの名前はDeepArt。
ネーミングからして人工知能-機械学習-ディープラーニングを想像させる。

無料で使えると言うので、我が家のペットの写真を加工してみた。

まずは、デフォルトで選択可能なアート作品の一つを選んで試してみた

Submitボタンを押して、待つこと10分くらい。電子メールで変換結果が送られてきた。
その1

なかなかの出来栄えでびっくり。

いがいと早くできるので、次にタイル調の絵をスタイルに選んでみたら、
その2

こんなのができた。


図柄を色々工夫するといろんな加工ができるのではないかと思い。
自分で持っている花の写真を入れてみようと桜の花を入れてみたが、ワンちゃんの毛の色が白で、桜の花も白っぽかったので、あまりいい感じにならなかった。

カラフルな写真はないかと探したらあった。
それでやってみたら、
その3

いい感じに色がついた。

実は、この写真のスタイルに使ったのは、柿の種のパッケージ写真だ。ご当地名称n柿の種の写真を撮ったものだ。

自分で持っている写真より、デフォルトにあるスタイルの方がうまいアートになるかと思い、
また別のアート作品で試してみたら、
その4

やっぱり、アート作品をスタイルに指定するといい感じになる。

加工した作品同士を掛け合わせていくと、また違った感じになるかと思い、色の違う花を加えたり、
何度か重ねていくと、
その5

こんな感じになった。

1個指定すると出来上がるまで10分くらい待たされて、複数依頼すると、一つづつ順番に10分くらいづつ待たされるが、個人的に楽しむには面白い。

DeepArt
https://deepart.io/

使い方の説明は、次のサイトでも紹介されています。
http://gigazine.net/news/20160703-deepart-io/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これは人工知能の絵画か? 兎夢のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる