兎夢のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『怖い絵 泣く女篇』

<<   作成日時 : 2017/05/27 23:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

『怖い絵 泣く女篇』 中野 京子 角川文庫
ふと見つけた「怖い絵」。表紙を見ると何か怪しい情景。

絵を見ただけでは、どういう状況なのか分からなかったが、中野氏の解説を読んでその怖さがわかった。

ドラローシュ『レディ・ジェーン・グレイの処刑』
……
 きわめて演劇的な、計算されつくした画面。
 左に巨大な円柱があり、宮殿の一間とおぼしき場所で処刑が行われようとしている。
その円柱にすがりつき、背中を見せて泣く侍女と、失神しかける侍女。後者の膝におかれ
たマントと宝石類は、直前までジェーンが身につけていたものだ。斬首の際、邪魔になる
ので脱がねばならなかった。
 若き元女王は真新しい結婚指輪だけを嵌め、サテンの艶やかな純白ドレスは花嫁衣裳の
ようでもあり、自己の潔白を主張するかのようでもある。目隠しをされたため、首を置く
台のありかがわからず手探りするのを、中年の司祭が包み込むように導こうとしている。
台には鉄輪が嵌められており、動かないように鎖で床に固定されている。ジェーンの身分
を考慮した房付きの豪華なクッションが足もとにあり、ここに腹ばいとなって首を差し出
すのだ。床には黒い布が敷かれ、その上に血をすうための藁が撒いてあるのが、その先を
想像させて胸を衝く。

http://www.geocities.jp/acrossnote/column/note-01/grey.html

ギロチンが発明される前の斬首刑は、かなり凄惨なものだったらしい。

人の首の骨というものは、かなり硬いので、簡単には刀で切れなかったり、正確にできなかったりするという。斬首自体も怖いのであるが、それが一気に終わらないかもしれないというのはさらに怖い。

現実にはありえない景色も、ある意味怖い。

エッシャー『相対性』
……
『相対性』を見よう。『滝』と違い、こちらは一目でおかしさに気づく。のっぺらぼうと
はいえ登場人物が十六人もいて、それぞれの立ち位置があまりに非現実的だからだ。階段
の表側と裏側を、平気で上り下りしている。外の景色の水平線も尋常ではない。
 広い建物だ。一見、地下深く穿たれて見える。扉は黒々と閉じている。ひとつだけ開き
かけた扉の内部も無気味に薄暗い。けれど画面全体の印象は明るく、それはこの建物が樹
木の茂る外部へ開放され、陽の光を十全に受け容れているからだ。
 ……
 さまざまな宗教や神話によれば、階段は「違う世界を結びつける」役割を持つ。つまり
「天と地」、「楽園と地獄」、「未来と過去」、「あの世とこの世」を結ぶイメージだ。階段を
上るのは神に近づくことであり、明日へと続く道であり、上昇と超越を意味し、反対に、
下りは悪魔に近づき、過去へもどり、無意識の領域に入り込むことを意味する。

階段とは、このように不思議なものだったのか。そんな階段の不可思議さを考えながら
この絵を見ていると、怖さを感じてくるのだ。

http://www.kotaro269.com/archives/51366571.html
LEGO&STAR WARSでエッシャーの相対性をつくるとは、すごい。

ねじれているように見えたのであるが、3次元化できるとは。

本書最後に紹介されるのは

作品22
ピカソ
『泣く女』

ピカソの絵は一見して、人の顔とわかるのだが、どんな表情をしているのかはよく見ないと理解できなかったりするのだが、タイトルを見るとよくわかる。
http://www.art-library.com/picasso/weeping-woman.html

何で泣いているのかは、中野氏の解説によると、ピカソをめぐっての三角関係によるもので本書に詳しく書かれている。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『怖い絵 泣く女篇』 兎夢のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる