テーマ:日記

イモ掘り

5月に花が咲いていたジャガイモだが、無事にイモができたか。 近所のある家にちょっとした畑がある。ときおり色んな野菜が植わっていて、成長したら収穫されて、また更地になって、しばらくしたら別の野菜が植わってを繰り返しているのだが、今年は、ジャガイモが植わっていた。 この畑のジャガイモが収穫されたら、きっと収穫してもいい時期あんだろう…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ピーマン 収穫

どうも、二つ目がなかなか出てこないのは、日陰になってしまったからか。 その後のピーマンは、こんな感じでになった。 あんまり大きくなると地面についてしまいそうなので、収穫。 さて、お味はどんなんだか。 ピーマンの味はするだろう。今夜は焼いてたべるか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トマト赤くなり

庭のトマトは、順調に赤くなり、時折食べている。 週末にしか写真を撮らないので、写すときは、いつも赤いのは収穫された後。 土の上にも、赤っぽいのが転がっている。齧った後のような感じに実が開いているので、鳥に食われたか、猫にやられたのか。 動物たちも美味しくなるころ合いを知っているらしい。甘いらしいので、蟻も寄ってきている。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ピーマン その2

すっかりトマトの木の陰になったピーマンだが、ひっそりと一つ膨らんできた。 陽当たりがよければ、もっとたくさんなるのかもしれないが、枝が増えない。 こんなものなのかな。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

トマト成長中

先月から花が咲き始めたトマトだが、だんだん実が大きくなってきた。 今は5㎝くらいの大きさになってきた。 もう少し大きくなるのか、このサイズで熟してくるのか。 あと、2週間から1ヵ月くらいかなぁ。 7月に入ってからだろうな。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

枇杷 収穫

庭の枇杷の木に、沢山実がついた。 今年も沢山成っているようだったので、実ができ始めるときに、多少摘果してみた。 どのくらい減らしてもいいのかわからなかったので、手の届く範囲で、一房に3つ、4つくらいにしてみたのだが成果があったのかなかったのか。 どこを摘果したのか忘れてしまっていて、よくわからい。 写真は摘果して…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ジャガイモ 花咲く

3週間ほど前は、まだ小さかったジャガイモが50㎝を超えるほどに伸びて、花が咲いた。 ジャガイモは、花は咲くけど、ここから種を取るわけではない。 何のために花を咲かせているのだろうか? イモができて、そこから芽が成長して花が咲くものは多いが、植物の世代交代の戦略があるのかも知れない。 イモの成長度合いが鈍ってきたらか、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ピーマン

トマトと一緒に植えたピーマン。 元気がなかったので写真をひかえていたが、やっと元気になってきた。 なんか早々に蕾がでてきたような感じ。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ジャガイモ

昨年の年末に、ジャガイモが腐りかけていたので、腐ったところを除いて、残った部分を幾つかに切り分けて花壇に植えた。 春になっらた芽がでてくるのかと思いつつ。 忘れた頃に、なんだかじゃがもの葉っぱかなと思うのが大きくなってきた。 4、5本でているようなのだが、何か所に植えたのかよく思い出せない。 夏から秋には、収穫で…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

たこ焼き

ステイホームも半ばを過ぎて、さて何するか? 久し振りに、たこ焼きでも作るかと、押し入れの中で眠っていたたこ焼き器を出してきた。 昨日、材料を調達してきて、今日の昼食用に作った。 参考にしたのは、たこ焼きといえば「銀だこ」。レシピを検索したら 銀だこが教える、たこ焼きのレシピ。家庭で作る方法。 https://k…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

枇杷 1歳

令和になって1年たった。 裏庭に毎年生る枇杷の木の枝の下に小さな枇杷の子供ができた。 多分、昨年落ちた種から芽がでて、伸びてきたものだろう。そうなら、令和元年生まれということになる。 記念に、もう少し日当たりのいい場所に植え替えた。 「桃栗三年柿八年枇杷は早くて十三年」 とか 「桃栗三年柿八年枇杷は九年で成り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連休 スティホーム

大型連休が始まった。 例年だと、1~2泊でどこか温泉に行くのだが、今年はさすがにスティホームである。 今日は天気もよく、絶好の洗濯日よりである。 ということで、朝から、寝具を洗濯して布団を干した。 さて、次に 風呂の汚れた所を掃除して、午前中は終わる。 慣れない掃除をすると運動にはなるのかも知れないが、日…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

トマト

先週、トマトの苗を買ってきて植えた。 1週間で、そんなに成長するわけもないが、2枚の写真を載せておく。 19日 今日 角度も違うし、今日は、既に日陰になってしまった。 根っこが、まだ伸びてきてないのか、端っこの葉っぱまで水分がいきわたってないような気もする。 毎日のように雨は降っているのだが...…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

テレワーク

新型コロナウィリス対策で、職場でもテレワークをするようにと指示がでている。 3月は、全体の3割から半数くらいの人数をテレワークするようにとの指示だったが、先週末には、基本的にテレワーク可能な人はテレワークするようにとの指示だった。 部門のメンバーは、ほぼテレワークとなった。新年度が始まって、新しい体制に変わったが、転任のあい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

旅、仕事?

早いもので、もう年末である。 令和元年もあと3日で終わり、令和2年になる。算用数字でなく漢字で書く年号も、しばらくはやってこない。 令和も30年くらい続くといいね。次の元年に生きていることを願って。 今年も、いろんな所へ行った。ほとんどが仕事で、日帰りが多かったが。 何度か通り過ぎていた県の街中を始めて歩いたところも…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『ラオスにいったい何があるというんですか?』

『ラオスにいったい何があるというんですか?』 村上 春樹 文春文庫 村上春樹氏が、海外や国内の色々なところを訪問して回る旅の本。 海外では、長編小説を執筆しながら住んでいたところを再び訪問したりしている。 『ノルウェイの森』という本を書き始めたのは、ノルウェイではなくギリシャのミコノス島だった。  当時僕らが暮らしていた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

舌切雀のお宿

昨日、面白い宿と言ったのは、 磯部温泉 舌切雀のお宿、磯部ガーデン である。舌切雀の物語をロボットのお爺さんと雀たちが紹介してくれるというものだ。 物語の中で、宿のお土産の紹介が入っているのはご愛敬だが、ちょっとした寸劇は面白い。 リーダーズアイ「舌切り雀のお宿、磯部ガーデン 櫻井丘子会長」2016年8月8日 ht…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

琵琶収穫

先日、大量になっていたビワを収穫した。 いくつかは、鳥がきて食べていたので、状態の良さそうなものを半分くらい収穫した。 それから数日たってみたら、かなり荒らされ、今日はもうとれそうなのがほとんどないくらい食べられてしまっていた。 先日を逃していたら、こんなに収穫できなかったかもしれない。 冷蔵庫で冷やしてある…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

枇杷満載

「もう初夏?」から2週間たって、枇杷が満載になった。 まだ、お尻の方が青いのが多い。 ためしに、青くないのを3つ4つ採って食べてみた。 結構な甘さ。ただちょっとでも青いのはそれほど甘くない。 もうちょっと待った方がよさそうだ。 甘くなると、鳥さんやアリさんがやってくるのだが、まだその気配がないので、来週くら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

もう初夏?

ちょっと見ないうちに、枇杷が黄色くなってきた。 気温が高くなると色が濃くなるのか? 大きくならないうちに、暑くなったら、小さいままになってしまうのか? 今年は、実の数が多い。自然に任せていたら減らなかった。 年々、数が増えるのか、たまたまなのか キンギョソウっていうのかな 庭で越冬してまた花がついた。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

普通切手

「古切手」について書いたのは2月だったが、年賀葉書のあまりを普通切手に交換してもらいに郵便局へ行った。 古い未使用の年賀葉書も合わせて60数枚にもなった。 古いのは50円、昨年のは52円、今年のは62円、徐々に値上がりしてきた。 封書の値段もあがってきているので、今の82円用の切手に大量に交換しても多分使わなくなる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大掃除 書棚の裏

年末は寒くて、サボっていて、春は忙し気で のびのびにしていた、部屋の掃除をした。 10連休もあるとさすがに、時間のかかる掃除を始める気分になった。 箪笥や本棚の上に積もった埃の掃除である。日常の掃除では、目の高さより上は手が出ないものだ。 文庫本専用の前と後ろの2つになった書棚の後ろの方を久しぶりに開いた。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和元年元旦

令和元年元旦。 元旦の意味は、元は「はじめ」、旦は「朝」 ということは、令和元年の最初の日の朝は、今朝ということになる。 平成のおおみそかの次の日の朝は令和元年元旦。 今日は、令和元年元日。 新しい年代になったので、何かはじめようか。三日坊主にならないように...
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成の「おおみそか」

平成最後の日 1年の最後の日を大晦日(おおみそか)という。 ならば、今日は、平成のおおみそか。 「おおみそか」とは「みそか」に「大」の字が加わって「おおみそか」になっている。 「みそか」とは、30日のことである。 20日を「はつか」と呼ぶように、30日を「みそか」という。 そこから転じて、ひと月の最後の日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜 満開

桜が満開になった。 今年も遊歩道のまつりには、あらかた散ってしまうかもしれない。 幸い、この1週間は、それほど暑くなさそうなので、長持ちするかもしれない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お雛様

今日はひなまつり。 「お内裏様は、最上段の男雛と女雛の二人。  お雛様は、すべての段の全員。」 だって。 童謡の作者の、ちょっとしたミスが世の中のみんなの意識を変えてしまったという。 公卿の歴史と武士の歴史、そして近代・現代の歴史によって言葉の意味が変化してしまう。 言葉は、その時代の人々の間のコミュニケーシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古切手

ボランティアにはいろいろな事がある。 使い古しの切手も集めてボランティアができる。 葉書や封筒に貼ってあるのをそのまま少し広めに切り取って集めて、ボランティアに提供する。 切手にもいろいろあり普通切手だけでなく、記念切手なども対象になる。 集められた切手は、次に、切手を台紙から剥がす方々に届けられ、きれいに剥がし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カフェチョコ

車の車検に行ったのだが、そこでソフトドリンクメニューにカフェチョコなるものがあった。 コーヒーでもなく、ココアでもなくカフェチョコ。 どんなのが出てくるのかと頼んでみた。 味はココアそのもの。 ココアほどの甘さはない。 コーヒーとココアをブレンドしたような感じだった。 しかし、コーヒーらしさはほとんどなかった…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

寒波襲来

寒波がやってきて、日本中かなり寒い。 4月並みの暖かい日があったかと思うと、次の日は真冬の寒さである。 1日中会社にいる日なら、空調が効いていて、それほど寒暖差に影響はないが、外出したり、休日になると寒い日は身に沁みる。 北の上空の冷たい空気が、日本を覆ったり、逆に太平洋の暖かい空気がやってきたりが、押し合って交互に行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more